妊娠16週目_胎児の成長

妊娠中期にはいりました。妊娠16週目ともなれば、赤ちゃんの筋肉組織が強くなり始め、バタバタと体を動かして筋トレをしています。ママは医師から安定期といわれてるかもしれません。妊娠16週目から安定期とされています。少し安心材料をもらえたのではないでしょうか。まだまだ油断はできません。適度な運動と栄養バランスを考えた食事をとりましょう。体重管理をはじめましょう。

【赤ちゃんはいま】

赤ちゃんは110~120ミリメートルぐらいの大きさがあります。重さは80グラム位まで大きくなっています。筋肉や骨が少しずつしっかりしてきます。赤ちゃんは、その作られた筋肉を使ってママのお腹のなかで、動いています。胎動を感じるにはまだかもしれませんが、羊水の中で大暴れです。

【ママはいま】

ホルモンバランスが安定してきたことで、安定期にはいりました。お腹は少し大きくなり、バストアップも始まり赤ちゃんを育てるママの体も準備が進んでます。少し息苦しさをかんじるかもしれません。大きくなったお腹がママの胸部を圧迫し始めた証拠です。そろそろ腹帯を巻く頃です。妊娠5ヶ月ごろに安産祈願を込めて、帯祝い(着帯祝い)と呼ばれる習慣があります。5ヶ月目の戌の日に妊婦が腹帯を巻くものです。無理せず体調のいい日を選んで行きましょう。

【パパはいま】

パパは、ここに来て疲れがどっと出たかもしれません。つわりなどでママへの気遣いや、ママが安定期に入った安心感です。体調のを崩さないように、休息はしましょう。ただ、ママの腹帯を買いにいくのは付き合ってあげましょう。

 

妊娠17週目

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*