胎児の成長_妊娠29週目

妊娠29週目ともなれば、ママは胎動を感じながら赤ちゃんの体勢から足の位置や向きがわかるぐらいになっているのではないでしょうか。赤ちゃんはお腹の中では心地よい羊水のなかで、体をぐるぐると動かしています。赤ちゃんの体が大きくなるにつれて、動けるスペースが少なくなっています。ママのお腹はたくさん蹴られてるでしょう。赤ちゃんの体には、脂肪がつき、脳の発達も著しく体温調節機能が発達してきます。ママは安産に向けて体重管理には注意しましょう。

【赤ちゃんはいま】

赤ちゃんは390~420ミリメートルぐらいの大きさがあります。重さは1200グラムを超えてきました。赤ちゃんは横隔膜を動かして呼吸様運動を行い呼吸の練習を始めています。体に脂肪がつき、生まれたあとの体温温存機能が発達していきます。赤ちゃんの脳の発達が著しく、生まれたあとに体の機能を維持するために神経細胞も増幅中です。

【ママはいま】

ママの体重が増える時期に入りました。ママは甘いものがほしくなり、カロリーをとりすぎてしまう場合があります。体重はここから出産までに三キロから五キロぐらい増えるかもしれません。急激な体重増加は避けて赤ちゃんの成長と同じぐらいになるように気を付けましょう。足がつりやすくなるママもいます。妊娠期間中起きることですが、無理な体勢や疲労には注意しカリウムなどの栄養補給も忘れないようにしましょう。

【パパはいま】

パパは少しママをうらやましいと思っています。毎日赤ちゃんの胎動を感じ幸せそうなママをみているからです。しかしママも大きなお腹やホルモンの影響で大変です。ママの足がつった時には、サポートしてあげましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*