胎児の成長_妊娠32週目

妊娠9か月目に入りました。赤ちゃんと会うまであと2カ月となりました。妊娠32週目ともなれば、赤ちゃんらしく皮下脂肪が厚くなってきます。赤ちゃんの顔や体には脂肪がつくことで、ふっくらしてきます。外見からもぷにぷにとした赤ちゃんらしく、体を保温・保護する準備ができてきます。赤ちゃんの頭は下を向き、出産までその体制でいてほしいものですが、まだぐるぐると体勢を変えることができます。ママは、検診に行く頻度が上がってきます。月に1回ぐらいのペースだった検診が、2週に1回ぐらいになってきます。ママの体の状況と赤ちゃんの状態をよく確認し、細菌感染、早産、妊娠中毒症など細かくチェックします。お腹の張りなどは早めに主治医に相談しましょう。

【赤ちゃんはいま】

赤ちゃんは420~440ミリメートルぐらいの大きさがあります。重さは1800グラムを超えてきました。赤ちゃんの体は完成に近づいています。このころから神経系がどんどん発達していきます。体の細部を動かすための中枢神経や体温調整津などをつかさどる自律神経も発達していきます。

【ママはいま】

ママの動悸息切れが激しくなってきています。肺が押し上げられているほかに血液の量が増えることで心拍数が増え動悸を感じます。お腹が圧迫されていることで、膀胱が圧迫され頻尿に悩まされえいるママも多くいます。動悸や頻尿があまりにもひどい場合は主治医に相談しましょう。出産の準備もそろそろ始めるママいます。出産が早まる可能性もありますので、母子手帳や健康保険証など必要なものはまとめておきましょう。

【パパはいま】

パパは、予定日よりも早く赤ちゃんが生まれてもいいように準備します。ママが急に入院することもありますので、母子手帳や健康保険証をママがどこにおいているかを確認しておきましょう。子供が生まれる前に、パパは最後のリフレッシュをしておきましょう。ママをサポートできるのはパパですので、気分転換も必要です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*