ハーフバースデイ_初めての子育てイベント/行事

赤ちゃん誕生の喜びから6ヶ月目に子育てイベントがあります。それは、誕生から半年後に行う誕生日、ハーフバースデイです。これは、伝統的な行事とは異なり、海外の行事が日本に輸入されてきたものです。海外では、赤ちゃんの行事ではなく、子供の誕生日が長い休みの期間にあたり、学校仲間からお祝いされないことがあるため、時期をずらして誕生日をお祝いしていました。日本では半年間の成長をお祝いするのが、ハーフバースデイです。

赤ちゃんは寝返りやズリバイ、ハイハイなど、動けるようになっている子もいます。無事に子供が生まれ、ここまで成長したことや親が頑張って育ててきたことなどを喜び、お祝いしましょう。

ハーフバースデイの流れは、一般的には、このような流れになります。

1:まずは、お祝い場所を考えましょう。大抵は自宅でやることが多いです。自宅に両親や親戚を呼ぶ場合もありますか、家族だけで行うのも多いです。

2:お祝いの飾り付けをします。ネットや100円ショップ等で購入することができます。基本的には自分が楽しんで飾り付け出来れば良いかと思います。ちなみに、1ヶ月から1才誕生日までのセットもありますので、月誕生日をやるのも一つの楽しみです。

3:食事ですが、お祝いなので美味しい食べ物をあげたい気持ちはわかりますが、まだまだ、離乳食がはじまるかどうかというところです。ケーキも食べるには少し心配なので、グッズを充実させて、オムツケーキをあげるとかしましょう。食事がメインというよりも、記念写真をとって楽しい時間をすごしましょう。

ハーフバースデイは、赤ちゃんの成長をお祝いしますが、初めて母になった奥様は、赤ちゃんと一緒で、親になったハーフバースデイです。大分体調も戻りつつありますが、赤ちゃんの世話で昼夜とわずがんばっているので、労いのためにも家族でたのしみましょう。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*