胎児の成長_妊娠8週目

ママのお腹の中では、赤ちゃんがついに動き始めています。ほんの少しずつ神経が発達して、体の一部を動かせるようになっています。赤ちゃんとママをつなぐへその緒に赤ちゃんの腸が連結され、老廃物体外に排出しています。赤ちゃんの大切な細胞組織の発達はママの気付かないところでどんどん進んでいます。胎芽は細胞分裂を繰り返し、もうすぐ胎児と呼ばれるようになります。手や足に指とつま先ができ始め、体の形成がどんどん進んでいきます。まだまだ、安静が必要ですので、少しでも体調が悪いときは職場や家事を休むなどしましょう。

【赤ちゃんはいま】

赤ちゃんは8ミリメートルから16ミリメートルぐらいの大きさで個人差がまだまだあります。手や足ができ始め、ママにはまだまだ感じられませんが、ピクピクと体を動かし始めています。もう胎児と呼ばれる状態になっています。へその緒を通じてママから栄養を吸収しては、排せつをし始めています。

【ママはいま】

少し慣れてきたつわりかもしれませんが、ここからピークを迎える人も多くいます。ご飯の調理やテレビの映像を見ているだけで吐き気がでる人もいます。食べ物を拒絶して栄養不足になるかもしれません。赤ちゃんのために無理して食べると逆にストレスになるかもしれませんので、口当たりの良い食材から少しずつ栄養をとりましょう。

【パパはいま】

ママのつわりをみてもパパにはその苦しさはわかりません。でも、赤ちゃんとママをすごく心配しています。できる限りサポートしています。ママの小言を聞いて我慢もしています。パパはつわりの苦しさがないけれど精一杯ママと赤ちゃんを守ることを忘れていません。ママからサポートが足りないと思われても、無理すればストレスが溜まりますので、できる範囲でサポートしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*