胎児の成長_妊娠9週目

ママのお腹の中では、赤ちゃんがついに外からの刺激に反応し始めます。妊娠9週目ともなれば、そろそろ胎教を考え始めてもいいころかもしれません。赤ちゃんはこのころから急成長を始めます。手足や胴体が徐々に伸び始め、内臓となる部分も構造がどんどん分化していきます。CRL(赤ちゃんの頭からお尻までの長さ)から出産予定日が計算され、医者から予定日を聞くことが出来るかもしれません。まだまだ、安静が必要ですので、少しでも体調が悪いときは職場や家事を休むなどしましょう。

【赤ちゃんはいま】

赤ちゃんは20ミリメートルから25ミリメートルぐらいの大きさがあります。徐々に体ができてきて、人間らしくなってきます。まさに胎児です。ママや体外からの刺激にどんどん反応しています。体のママにはまだまだ感じられませんが、胎教を考え、ママの声やパパの声、音楽などを流して赤ちゃんを楽しませてあげましょう。

【ママはいま】

体に変化が現れてくる頃です。妊娠するとホルモンの影響で、腸の動きが鈍くなることがあります。そのため、便秘が深刻な悩みになることもあります。食べ物に繊維質の多いものをとったり、水分を多めにとりましょう。無理のない運動をして便器解消に努めましょう。水泳のように水の中で負担のかからない運動は多くの妊婦がやっています。また乳房が張ってきて痛みをともなったりします。妊娠週数が進めば和らいできますが、乳房を刺激したりすると子宮の動きに影響がでますので、あまりに痛みがある場合は、医者に相談しましょう。

【パパはいま】

パパはまだまだ心配しています。ネットでママの状態や赤ちゃんの状態が今どうなっているか検索しています。まだまだ、流産の可能性が高いことを知っています。心配しているのを悟られないようにしているのです。パパはそんな心配をしているなら、赤ちゃんに話しかけましょう。赤ちゃんはパパの声に反応しています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*