胎児の成長_妊娠14週目

赤ちゃんは産まれる準備に一生懸命です。妊娠14週目ともなれば、口が出来はじめ、パクパクと動かし呼吸の練習を始めてるのではないでしょうか。ヘソの緒を通じて赤ちゃんへの栄養はどんどん運ばれています。ママのお腹の中の赤ちゃんは、外形的にも組織が出来上がってくるので、徐々にその機能が活動を開始します。赤ちゃんが外の世界で生きるための準備を着々と進めています。赤ちゃんの重さが50グラム少ぐらいまでになって、ママのお腹も少しずつ大きくなっています。ママのつわりは終わりましたか。太りすぎると赤ちゃんへの健康リスクが高まります。体重管理をして、食欲が戻っても、食べ過ぎに注意しましょう。

【赤ちゃんはいま】

赤ちゃんは80~110ミリメートルぐらいの大きさがあります。ついに10センチメートルの大台に到達です。筋肉組織も少しずつ出来はじめ、動き始めています。顔の組織が出来はじめています、赤ちゃんはどんな顔になるのでしょうか。ママに似てますか。喉元の組織も出来はじめ、声帯なども産声をあげるために成長しています。

【ママはいま】

子宮が赤ちゃんの成長とともに大きくなってきます。妊娠周期の進行に比例して子宮底長は長くなります。この時期のママの子宮底は恥骨の上端から測って、もうすでに約13~14センチの高さなってるのではないでしょうか。お腹も大きくなり始める頃なので、今までの洋服だと圧迫されることもあります。大きめのゆったりした下着や服を買いましょう。

【パパはいま】

ママの変貌ぶりに驚いています。つわりなどでママが大変な状態だったのに、いまは、妊娠前より元気すぎるからです。ママが少し動けるようになり、パパも心配も減っていますが、まだまだ安心はできません。ママのサポートをわすれないようにしましょう

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*