胎児の成長_妊娠33週目

妊娠33週目ともなれば、赤ちゃんはママの羊水の味がわかきます。聴覚や味覚、触覚などの感覚機能が成長しています。ママのお腹のなかで、ママの鼓動を感じたり外からのパパの声に反応したりと赤ちゃんはお腹の中で楽しんでいます。赤ちゃんは体の先まで成長しています。爪ができ伸びはじめ、髪の毛が伸びてきます。ママのお腹の中では赤ちゃんが体を作るための栄養をぐんぐん吸収しています。この時期、ママは特にたんぱく質と脂質を摂取するようにしましょう。ママの栄養管理が大切です。お腹が圧迫されて食べるのが大変でしょうが、回数を分けて十分な栄養を赤ちゃんに送りましょう。

【赤ちゃんはいま】

赤ちゃんは420~440ミリメートルぐらいの大きさがあります。重さは2000グラムを超えてきました。赤ちゃんの爪が伸びておしゃぶりをしているなかで、爪があることに気づいているのではないでしょうか。この週から赤ちゃん脳は更なる成長をします。頭も大きくなります。栄養を欲してママからぐんぐん吸収します。

【ママはいま】

ママの動悸息切れが激しくなってきています。しかし、出産が近付いてきてますので体力作りや安産に向けた軽い運動が大切です。ヨガや散歩程度の軽い運動をして、出産の準備をしましょう。ただし、お腹のはりなどがある場合は、安静にして様子をみましょう。栄養管理も大切です。たんぱく質や脂質のほかにも、貧血などに備えて鉄分などバランスよく栄養をとりましょう。

【パパはいま】

パパは、赤ちゃんがいつ生まれてもいいように、準備に余念がありません。両親や会社には出産予定日を伝えて、周りを固めておきましょう。お休みの日は、ママの散歩に付き合い、散歩の途中に神社を見つけたら、安産祈願するなどママが不安な時期をサポートしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*